ホスファチジルコリン(ヒマワリ種子油)は小さな油滴の安定化や吸収促進のために使用される乳化剤またはカプセル化剤です。細胞膜のコリン源であり、肝臓と脳の機能をサポートする非常に有益な栄養素です。