職場の薬物テストや薬物スクリーニングは、デルタ9-テトラヒドロカンナビノール(THC)の検出を目的としたものがほとんどです。カンナビジオールをはじめとする合法的なヘンプベースの天然成分は、検査の対象とはなりません。とはいえ、ヘンプ由来の食べ物やオイルを接種すると、尿検査や血液検査で陽性と出る可能性があることも分かっています。したがって、もし何らかの薬物検査を受ける予定があるのでしたら本製品の摂取はおすすめしません(アメリカ軍でも同様の推奨がされています)。製品をご使用される前には、医療関係者、薬物検査会社または雇用者にご相談ください。